2009年06月16日

苦節

あまりにうれしいので、馬主さんより先に書いちゃいます。

遂に、マリスグラッジの直系牡馬がG1を勝ちました。
現役時代は、ブーイングが出るほど強い馬でしたが、種馬としては泣かず飛ばず。
牝馬で1頭G1馬を出した以外はぱっとせず、血統も埋もれていきました。
しかし、引退間際に「これではいかん」と思いまして、どうにか直系を漁り、牡馬を生ませ、そのさらに孫でのG1制覇です。

私個人ではG1は二着までが最高で、その子供たちに夢を託すという形になっていましたが、牝馬だったり適正が大変なことになったりと結果が出ませんでした。

しかし、あぼのみこさんが、今回その鬱憤を晴らしてくれまして、感無量です。
ここ10シーズンほど「マリス直系牡馬でG1を」というのが目標の一つだったので、私以外の馬主さんだとしてもとりあえず目標を達成できました。
次は、私の生産、所有馬からG1ウイナーを輩出したいですね。

最後にあぼのみこさん、おめでとうございます。
そして、ありがとうございました。
posted by masashi32000 at 22:16| Comment(7) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。