2010年05月10日

ケント

大分暖かくなってまいりましたが、わずか二週間ばかり前を思い返してください。
春の兆しなど微塵もなかったはずです。

そんなある日のこと。
私は電車に乗り、ぼんやり窓の外を眺めておりました。
上でかいたように、四月も半ばだというのに肌寒く、上着を三枚着ている私も体を抱くように立っていました。
周りを見れば、コートを着ている婦人もいらっしゃるようで、温暖化現象に物申したい日であったことは確かです。

そんなとき、電車はゆっくり駅へととまりました。
駅のホームには金髪、碧眼の優しそうなおじさんが笑っていました。

名前を「ケント」といいます。
初見だけど、そうに決まってます、彼は「ケント」です。

ケントは奥さんらしき女性と楽しそうに
「AHAHAHAHAHAHAHAH!!]
とアメリカナイズな笑いを響かせていました。
元気だなぁと思ったところで走り出す電車。
そのとき私は気がついてしまったのです。

もう一度書きましょう。
この日は寒かったのです、私は三枚着込んでいたんです。
なのに
「ケント、ポロシャツ一枚! 緑のポロ一枚で笑ってる!」
愕然とする私。
笑うケント。

きっと、上着を買うお金がなかったのでしょう、
楽しげなケントの笑い声は、うららかというには程遠い春の厳しさにいつまでも響いていました。



ケント、服買いなよ。
posted by masashi32000 at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。