2009年02月24日

たまにはオチがなくてもいいじゃない

久しぶりの競馬伝説ネタ。
ウィズザフンレドの母馬はウィズユーという馬なんですが、既に売却済みのため、私の手元には現4,5歳の産駒がいるのみです。

この度5歳の産駒がようやく本格化しまして、期待通りの時計を出しています。
うん、まぁ昨日二勝目あげたばっかりだけどね。
ソングオブジアースというお馬さんなんですが、距離適正が2220-2400なのでゆくゆくは姉の取れなかった凱旋門賞に挑戦しようと思っています。
とりあえずOP勝たないとw

さて、その下4歳の牡馬ですが、こちらなんとブラッシンググルーム系。
しかも距離化けして長距離に出てしまったので、現在進行形で長距離の騎手を作ってます。
この騎手育成と成長の遅さの関係で、今年の天皇賞は間に合うか微妙なラインです。
一応ダイヤモンドSは出すつもりですが。
ブラッシングの全体公開はいないので、是非是非G1を取って欲しいものです。
3歳では、スターリットナイト、プライベートスカイ、ゼーユングユラオ、ビアンカネーヴェあたりが早い時計を出してます。
まぁゼーユング以外はピークなので、当たり前といえば当たり前ですが・・・・
今期もそうですが、異系に3歳は相当力を入れた世代なのでその反動かもw
それでも、そんなわけのわからない血統からあたり馬が出てくれることを祈っています。
posted by masashi32000 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬伝説Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。