2009年06月21日

父上様、埼玉降臨

昨日、父上様が襲来しました。
「あまったパソコンあったら送って」
と伝えると、なぜか父上は自ら宅急便となって小旅行してきました。

前日「午後に行くよ」とメールがあり、12時半ごろからなんとなく家事をやっていた私。
突然開くドア。
懐かしい声で「連絡したよ」と聞こえる。
言われて、携帯を確認。

現在時刻13:05
着信時刻13:03 13:04

父上様、それでは連絡の意味が全くありません。
私が休日を利用してきゃっきゃうふふな状態にあることなど微塵も考えておられないのでしょう。

結局、洗濯物なんぞはあらいっぱなしのまま、父上様はズカズカと進入してきました。
いい加減、名古屋撃ちをかましてもいいんじゃないかと思う、今日この頃。

そして父上の第一声。
「汚ねぇな」

父上様、人の家に来るたび同じことを言うので、同じ反論を今回もさせていただきますが、シャイでぴゅあな一人暮らし男子として、それほどひどい状態ではないのですよ?

父上からPCを受け取ると、父上はこういいました。
「腹減った、飯食いに行こう」
私、パジャマなんですが・・・・・
しかたなくささっと着替えて「日本そばか冷やし中華がいい」とのたまう父上と食事へGO

「会社作っちゃったから、お金なくてさ」
とか道中のたまう父上。
その割にはこの間PCが新しくなっていた気がします。
社長、ホントに大丈夫ですか?

さてさて、昼食を終えると、父上はそそくさと帰っていきました。
帰り際、ひどく増えた白髪が印象的でした。

玄関が閉まると、部屋にはまた独り。
足元には、父上のPCがポツンと。
そこからは、小さいときから嫌いだった父上のタバコのにおいが、ぽつりぽつりとこぼれてきていました。
posted by masashi32000 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121952439

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。