2010年04月30日

先生、お疲れ様

先日、離任式がありました。
壇上で子供たちに伝える言葉は、スッと浮かんできた言葉にしました。
伝えたかったのは
「今の自分は、かつての自分に勝てているか?」
ということ。

子供たちには難しいテーマだったかもしれないけれど、自分の中で子供と自分と、そして小学校にいたいつかの自分に届ける言葉はこれで間違っていないと思います。

この一年間は、私にとってもっとも密度の濃い一年になりました。
きっと忘れることのない一年間だったはずです。
だから、私はこの一年を自分の礎の一つとして、私をまた組み立てていけると思います。

けれど、子供たちにとってみれば瞬くような間、泡のように希薄で、呼吸をするくらい当たり前の一年間であったはずです。

だから、すぐにでも子供たちの中で私は薄くなっていくでしょう。
私はそれでも構わないと思います。
いつか子供たちも、自分で礎を探し、自分を創っていくはずです。
その時、こんな掠れた一年を基盤にはできないでしょうから。

でも、まぁ。
いつか子供達が創っていくその子自身のその端くれに、おぼろげに私が浮かぶのならば、それで私は幸せだと思います。

だって。
いつか、どこかで笑ってくれる。
その理由が私なら、私がいつかの子供たちを笑わせることができたのなら、それは幸せではないですか。


いつか、どこか、彼方でも此方でも、明日でも遥か未来でも。
見守ってきた子供たち中の、そのほんの小さなかけらに、私が組み込まれていたら。

きっと私が「先生」でいた意味はあるのです。
そして。
先生でなかったかつての自分より、先生を終えた今の自分はきっと。

まぁ、なんにせよ。
先生、お疲れ様。
posted by masashi32000 at 22:26| Comment(1) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

春に就職できなかったけど、ここに永久就職しちまおっかな?(笑)
昨日もチュッチュしてただけなのに、5万も頂いちゃった件www
こうなりゃこのまま100万ぐらい荒稼ぎしてやるぜぃ!!\(゚∀゚\)
http://kasira-d.net/jam/zvxrmy1/
Posted by すげぇ内定もらったwww at 2010年05月01日 14:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。