2010年05月16日

全力中年

昨日のことです。
私は諸事情によりスーツを身にまとい、夕暮れの公道を自転車で移動していました。
交差点に入り左右を見れば、右から私よりちょっと年いった感じのおじさんが同じく自転車で交差点に入ってきました。
私は少しスピードを緩め、おじさんの様子を伺っていました。

そこに鳴り響くブレーキ音。
おじさんは、私までまだ5メートルはあるかというところでいきなり急ブレーキをかけたのです。
思いっきり、全力で。

「暗がりに黒っぽいスーツでこちらが見えなかったのかな」
と一人納得し、ペダルをこぐ私。
そこで物語は終わりになるはずでした。

しかし、二つ先の信号で、私とおじさんはまた鉢合わせになりました。
赤信号に対して、座席に座ったまま待つ私。
赤信号に対して、なぜか一度自転車から降りて自転車を押すような形で待つおじさん。
信号が変わり、私は地面にあった足をペダルにかけたその時。

「でやぁあああああああ!!」
と、言わんばかりに、おじさんは、何故か自転車を押したまま交差点の真ん中辺りまで猛然とダッシュしました。
これ以上ないくらい全力疾走で、交差点を走るおじさん。
7割方交差点を渡り終えた辺りで、おじさんは颯爽と座席へ座りました。
ぽかんとする私。
満足そうに消えていくおじさん。

世の中って面白いなぁ、とおじさんの消えた方向をみて、私は改めて思うのでした。
posted by masashi32000 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150092613

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。