2010年09月10日

花道の名言

さて、台風が来たおかげでだいぶ涼しくなり、すごしやすくなりました。
外出のたびに私の前に立ちはだかっていた台風君ですが、少しは仲良くなれるかななんて思っていたりもしました。
今回は私と台風君のお話。

ここ二日、特に夜は涼しく、嫌いな台風君に少しだけ感謝をしていたのですが。

朝起きて、冷え性の私は
「涼しい! これならクーラーイラナイ! 台風ありがとう!」
なんて思っていました。

そして昼過ぎ
「少し暑くなってきたけど、前に比べれば涼しい! 台風ありがとう!」
とか、若干壊れ気味に思っていまして。

そして夕方。
「台風涼しい! つか、寧ろ寒い!」
とか、ふわふわ不思議なことに気がつきまして。

部屋の温度は32℃。
冷え性だとはいえ、これはおかしい。
どうしてだか考えのまとまらない私に、体温計はこう言った。

「寝てろ」


聞こえる声が、ひぐらしから鈴虫に変わろうかという初秋の候。
私は確認した。
知ってたけど再確認。

俺はあの野郎が大嫌いだ。
posted by masashi32000 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162173359

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。