2006年08月01日

6時間カレー

カレー

大量に作ったほうがおいしいので5〜8人前のレシピです

材料

ステーキ用牛肉:200g
たまねぎ:みじん切り3つ、串ぎり2つ
にんじん:1本
じゃがいも:3〜4個 
にんにく:2〜3かけ
ブイヨンペースト(市販のものでいいです)
カレールー(これも市販でw)
赤ワイン:適量
ローレル:2枚
そのほか好きな野菜



まず下ごしらえです

牛肉を一口サイズにきって、ローレルともに赤ワインに1日浸しておきます。



ブイヨンペーストは市販のものでOKです。

自分で作ると赤ワイン、マッシュルーム、バルサミコソース、などが必要になります(しかも時間がかかる)

ルーも市販のものでw

高いものは結構うまいです。



さて、あと野菜についてはたいてい何をいれてもいけますが一例を

アスパラガス、ブロッコリー、きのこ類(あまり香りの強くないもの)、ナスなどなど



んでは調理しましょう

1.みじん切りにしたたまねぎ(丸3〜4つ)を弱火でキツネ色になるまでずっといためる。

ちなみにこれは4時間くらいかかりますw

2.たまねぎを取り出して、みじん切りのにんにくと、漬け込んだ牛肉を塩、胡椒でいためる

3.上の二つをあわせ、さらに野菜を硬いものから順に入れる、ジャガイモは煮崩れ注意です。

4.じゃがいもに火がとおったら水を入れる。(ちなみにたまねぎを大量に刻んでその水分を足すとうまいです)

ここでブイヨンペースト投入ですね


5.あくをとりつつあとはしっかり煮込む


6.ルーをいれます。このときいったん火を止めるとこげずにうまく溶けます。

7.最後の味付け

辛くするならウスターソース、カイエンペッパー

甘くするならコーンスープをすこし。

シンプルにできるだけにいろいろ工夫し甲斐がありますね。
ちなみにこれはご飯の時のカレーレシピです。

お蕎麦やうどんとあわせるときはまた別のレシピです。

 


posted by masashi32000 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(1) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ウスターソース
Excerpt: ウスターソースウスターソース(ウースターソース、英語 Worcestershire sauce、Worcester sauce)は、野菜や果実などのジュース、ピューレなどに食塩、砂糖、酢、香辛料を加え..
Weblog: 調味料
Tracked: 2006-08-02 15:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。