2008年04月28日

産経大阪杯 ホシニイノルウタ

産経大阪杯優勝:ホシニイノルウタ号
馬主:大谷刑部吉継

乙女の祈祷、星夜を穿つ

幾星霜の永い闇。裂いたのは小さな祈り。
馬主の始動は7S。我慢に我慢を重ねた。
そして、いよいよ春風と勢いに乗ってのGU挑戦。
やや早目のペースも意に介さず先行するも、直線では内でもがく一方。
そんななかで抜け出したのは、朝日CCの勝ち馬リヴァーグレムリン。
地力は相手が上。楽に抜け出した。これで大勢決した。
だというのに。

一完歩ずつ、小さな乙女が迫る。
何かに押されたように。
様々な想いを乗せて。

そして。
先に届いたのは、祈りの歌だった。
posted by masashi32000 at 17:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 重賞勝利馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
将司さんは詩人ですね^^
感心しました。
新星がドンドン現れることを望みます。

我が望み叶え給え。・・・ですね^^
Posted by 武誉 at 2008年04月30日 00:34
徹底したリアリストのつもりですがw
逆に、現実を捉えられているからこそ生まれる幻想もあるのかと思っています。

新星かぁ。
おぃちゃん、そんな若い力に最近押されっぱなしデスヨ。
Posted by masashi at 2008年04月30日 12:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94986262

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。