2008年05月03日

ちょっと崩して書いてみた

昨日はオギ、しょんぼり、ジャガ君と渋谷で飲み会。
しょんぼりとジャガ君の就職祝いということで、一人ニートの私には
「働け!」「彼女作れ!」「SEになれ!」と心温まる言葉がぶつけられました。

そのほか、高校時代の友人の去就もちょっとだけ明らかになりました。
みんな、がんばってるなぁ。
なんて、他人事のような感慨に耽りつつ島ラッキョウをかじること二時間。
「他のお客さん入れるからアンタたちそろそろ帰りナ?」
という圧力に屈してお会計。

放り出された雨の渋谷、午後十一時。
中途半端な時間、シチュエーション。

突如「カラオケ行こう!」と気炎を上げる私たち。
しかし、相変わらず三人は投げっぱなし。
仕方なく私が先導し、着きましたカラオケ館。

そこで10秒ほどの喧々諤々を通り越してボーリングに変更。
しかし「GWなのに今更来ても遅いんだからねっ!」と都会の世知辛さに直面。

2秒ほど絶望感を味わって、6階分の階段を駆け上がる・・・・いや、もう若くないから歩きあがる私。

目指すは卓球場。
どうにか一卓だけ借用。

「俺たちは枠には囚われなねぇんだ!」というコンセプトのもと、床に落ちようが、ノーバンだろうが、天井に当たろうがお構いなしのバトルトワイヤルでラケットを振り回してきました。

そして日付も変わる頃。
「俺眠い」「俺も」「俺も」「俺はこれからマージャンだ」
という声と終電に押され解散。

帰りしな「今年の目標は『生きる』だぜ!」と声高に叫ぶ私。
そのときの三人の生ぬるい視線を糧に、眼目を完遂したいと思います。

そんなこんなで、今回の飲み会はつつがなく終焉を迎えたのでした。
posted by masashi32000 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。