2007年03月18日

親子丼2

親子丼。
改良してみました。

ちょいと面倒くさいですw

材料
鶏肉:4分の1枚
卵:二つ
タマネギ:4分の1
白菜:3枚
しいたけ:適量
かつおぶし:一袋

ダシ
しょうゆ:おおさじ2
酒:おおさじ1
みりん:おおさじ1〜2
水:100cc

1.ダシをあわせ、強火にかけて酒を飛ばす。
2.ダシにかつをぶしをいれ、沸騰させる、そのあとかつをぶしを捨てる。
3.しいたけをダシに入れ、すこし弱火でだしをとる
4.ダシに一口サイズにきった白菜をいれる、少しダシがしみたらタマネギを入れる
5.タマネギに火が通ったら、一口サイズの鶏肉を入れる
6.弱火でぐつぐつ煮込み、全てに火が通ったら卵で閉じる
7.ご飯にノリをのせてその上から6でできた物を乗せて完成

気をつけるところはまずみりんの量。
入れすぎると甘くなります。
それから鶏肉は時間があれば最初に軽く、酒で茹でた後、油でいためてからだとカリっとなります。

水っぽく(べちゃっと)成りやすいレシピです、つゆだくが好きな方はともかく、そうでない方はお水の量を調整してみてください。
posted by masashi32000 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

ニンニクの芽のカレーチャーハン

材料
にんにくの芽:半束
ひき肉:30g
卵:1個
カレー粉:2ブロック
ご飯:1合

1.卵をスクランブルエッグにします。にんにくの芽は3cmくらにきります。
2.卵をフライパンから取り出し、ひき肉、にんにくの芽の順にいためます。塩で少し味付け。
3.火が通ったら、ご飯を入れます。
4.かき混ぜたらカレー粉投入です。
5.すこしずつ水でカレー粉を溶き、全体を満遍なくカレー色にするまで混ぜます。
6.混ざったら、最初に作ったスクランブルエッグをいれて混ぜ、塩で味付けします。

カレーの味が強いので塩での味付はほとんどありません。、特に難しいところはないレシピです。お店でにんにくの芽が売ってたらやってみてはいかがでしょう。


posted by masashi32000 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅干チャーハン

梅干のチャーハンです。



材料

梅干:2こ
卵2こ
ネギ:少量



1.梅干は種を取り、たたく、ネギ、にんにくは細かく刻む。

2.油でにんにくをいため、火が通ったら卵、さらにご飯。

3.梅肉、ネギをいれ、混ぜる。

4.塩、胡椒で味付けして、すこしだけショーユ。

5.パセリ(あれば)を散らして出来上がり。



あっさりしてるし、割と家にある材料でできます。

難しいところもないですしね。



手抜きですなw
posted by masashi32000 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にら雑炊

ニラ雑炊ですよ。



材料:
ニラ:半束
とりささみ:適量
卵:1こ
しいたけ:2つ
だしは和風だしのもとをベースにしょうゆ、塩で味を調え、生姜でしめるとよいです。

だし汁400cc、しょうゆ、塩少々

1.ささみはお酒を加えたお湯でゆでて、小さくきりましょう。
ご飯は水洗いの後、水気を切ります。

2.あとはご飯をだし汁にいれささみ、しいたけ、ニラの順にぶっこみます。
3.最後に卵で閉じて生姜汁をかけていただきましょう。




作るだけなら簡単なレシピですね。
ほぼなべに突っ込むだけだしw
季節柄、体調の心配な季節ですので、食欲のないときにでも試してみてはいかがでしょうか?

posted by masashi32000 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6時間カレー

カレー

大量に作ったほうがおいしいので5〜8人前のレシピです

材料

ステーキ用牛肉:200g
たまねぎ:みじん切り3つ、串ぎり2つ
にんじん:1本
じゃがいも:3〜4個 
にんにく:2〜3かけ
ブイヨンペースト(市販のものでいいです)
カレールー(これも市販でw)
赤ワイン:適量
ローレル:2枚
そのほか好きな野菜



まず下ごしらえです

牛肉を一口サイズにきって、ローレルともに赤ワインに1日浸しておきます。



ブイヨンペーストは市販のものでOKです。

自分で作ると赤ワイン、マッシュルーム、バルサミコソース、などが必要になります(しかも時間がかかる)

ルーも市販のものでw

高いものは結構うまいです。



さて、あと野菜についてはたいてい何をいれてもいけますが一例を

アスパラガス、ブロッコリー、きのこ類(あまり香りの強くないもの)、ナスなどなど



んでは調理しましょう

1.みじん切りにしたたまねぎ(丸3〜4つ)を弱火でキツネ色になるまでずっといためる。

ちなみにこれは4時間くらいかかりますw

2.たまねぎを取り出して、みじん切りのにんにくと、漬け込んだ牛肉を塩、胡椒でいためる

3.上の二つをあわせ、さらに野菜を硬いものから順に入れる、ジャガイモは煮崩れ注意です。

4.じゃがいもに火がとおったら水を入れる。(ちなみにたまねぎを大量に刻んでその水分を足すとうまいです)

ここでブイヨンペースト投入ですね


5.あくをとりつつあとはしっかり煮込む


6.ルーをいれます。このときいったん火を止めるとこげずにうまく溶けます。

7.最後の味付け

辛くするならウスターソース、カイエンペッパー

甘くするならコーンスープをすこし。

シンプルにできるだけにいろいろ工夫し甲斐がありますね。
ちなみにこれはご飯の時のカレーレシピです。

お蕎麦やうどんとあわせるときはまた別のレシピです。

 


posted by masashi32000 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(1) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジアご飯?

先日バイト先でスパイスのきいたご飯をマネージャさんに作ってもらいました。

マネージャさんは料理がうまいので、楽しみにしていたのですが、珍しくそれほどおいしくなく、二人で「塩が足りないですね」とか「これだとバターはあいそうですね」とか勝手な批評をしていました。

それで。
リベンジです。

とりあえず、ターメリックライスをベースにするためにターメリックを購入。
そのほかいくつかのスパイスを買い込み、いざ出陣。

エリンギピラフにする予定だったのにエリンギが腐りかけてたのは内緒。

レシピなどないので勘で作ってみました。

材料は・・・
ご飯、オリーブオイル、バター、ターメリック、ガラムマサラ、ナツメグ、カイエンペッパー、岩塩、あればクレイジーソルト。

これを混ぜて後は炊くだけ。
乱暴だw

できたご飯の上に目玉焼きを乗せケチャップをかけていただきました。
ご飯自体の塩味が隠れてしまいがちなので、ご飯が炊けたあとに何かで味付けするのがいいかと。

今回ケチャップと卵でしたが、ピザソースにチーズなんてのもあいそうです。


追記:そのあと卵+デミグラスソースで食べてみたらおいしかったので、こちらをお勧めします。
posted by masashi32000 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親子丼

私の好物のひとつに「親子丼」があります。

実家で母親が作ってくれていて、自分でも何度も作ってみたのですが、母の味には及ばす。

そこでこの間実家に帰ったときに詳しくレシピを教えてもらいました。
材料
卵:2つ
たまねぎ:半分
鶏肉:適量
めんつゆ50cc
水100
砂糖:スティックシュガー半分程度

めんつゆとお水の割合はお好みで調整してください。
ツユダクが好きな方は両方とも多めで。
煮込んでいると味が濃くなりがちなのでそれを考慮しましょう。

1.たまねぎスライスをお湯とすこしだけのお酒で煮る。
2.たまねぎが白くなったら鶏肉を入れる。
3.めんつゆ、砂糖で味を調える。
4.最後に卵で閉じる。

これだけなんですが、私がやっていたものとは順序が違うんです。

うん、こっちが母の味。

すこし母上に近づきました。
posted by masashi32000 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キムチチャーハン

というわけでご飯もののレシピ。

キムチのチャーハンです。

これは作り方がいろいろあって、実際私もいろいろな作り方に挑戦したのですが、簡単であっさり食べられるレシピを載せたいと思います。

材料配分は私個人で適当に決めてますw
辛いものが好きならばキムチを多めに、そうでなければもやし多めに。

もやしは30円くらいのパック半分くらい入れても(一人前で)大丈夫ですよ。


1.豚肉を油でいためる
2.もやしをそこに加える。
3.さらにキムチを加える。
4.ご飯を加え、味のもと(中華だしのもとでも可)をおおさじ1〜1.5加える。
5.キムチの素を加える(少量ですよ〜)
6.塩で最後に味を調える。

もやしは安くて嵩が増えますので、貧乏学生の味方です。あとキムチの素を使うと簡単に作れるのですが、多く入れすぎると味が崩れます、注意しましょう。
ごま油などで作るレシピもありますが、このレシピが一番あっさりしてます。
いろいろアレンジできるメニューですね。
posted by masashi32000 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。