2008年11月20日

永遠の二秒間

昨日は赤坂でお仕事。そのときの出来事です。

仕事も終盤。お昼も過ぎて、私は路上でキレイなお姉さんを探・・・・いや、誘導のためのポップを持って立っていました。
私がポジションについた途端、太陽は木の陰に隠れ、何が楽しいのか木枯らしがびゅんびゅんと吹き荒れる始末。
それでもめげずに、かじかむ手先で矢印のポップを持っていた私。
そんな私に、背後から声がかかりました。

何故か、テチテチと上目遣いのままでこちらによってくる人影あり。
見れば、きれいなお姉さんではありませんか。


来た。
仕事そっちのけで、キレイなお姉さんを探していた甲斐があった。
せっかくのスーツ姿ということで「紳士たれ」を心の中で百篇繰り返して準備オッケー。
テチテチお姉さんの声を、今か今かと心待ちにした二秒は実に長いものでした。
そして、繰り出される第一声。


お姉さん「あ、あの」
私   「はい?」
お姉さん「セードーカイカンって、どこですか?」
私   「・・・わかりません」


そそくさと、上目遣いのまま去っていくお姉さん。
接触時間、実に二秒。
例え紳士でも、派遣先の地理なんてわかるかってんだ、こんちくしょうめ。


はい、そんなわけで。
私の太陽は木陰に隠れたまま、今日も心に冷たい風がふきあれるのでした。 
posted by masashi32000 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

この虫ケラどもがぁあぁあっ!!

先日もちょろっと話題にのぼりましたが、ここ数日マンションに毛虫が湧いてます。
毛虫って冷や汗出るくらい苦手なんですよ。

ま、それでマンションの管理人さんに電話をしたところ、周辺の草木を刈り取るという措置をしていただきました。
んで、減ったかなと思っていたところにまた昨日今日と、姿を見せやがってくださいまして、温厚かつ冷静かつ世の中どうでもよさげな私も堪忍袋の尾が切れました。

先ほど、粉末の殺虫剤を自腹で購入し、一階の植え込み部分に散布(無許可)
この時間に加えて雨の日ですし、異臭や煙が出るものではないので、一階居住者のご迷惑にもならないとは思ったのですが「ピアノの音がうるさい」と刺されてしまうこのご時世です。
最初は戦々恐々と、白い粉を撒き撒きしてたんですが・・・・・・・・

木の枝のところで虫ケラどもが固まってるの見ちゃってさ。
なんかね恐怖とか嫌悪とかで、いろんなものがキレちゃったのさ。
もう、ナチュラルハイでさ、楽しくなってきちゃったさ♪


「あははははははっ、死ね死ねシネシネこの虫けらどもがァァァァあああはははははっはぁはははっはあはははっ!!」

なんて素に戻っ・・・いや、トリップしてた私。
気がつけば、気まずそうに電子ロックの前でこちらを伺うカップルを発見。
まずい、とんでもないところを見られてしまった。
どうする、私?
とりあえず口封じしておこうか。
近くの多摩川にでも放りこんでおけば・・・

いや、違う。そうじゃないだろ。
トリップからどうにか帰還。
そして咄嗟に日本人的曖昧語を発することに成功した私。
私のとってつけたような愛想笑いと言い訳にそのカップルは・・・

「あ、はい・・・・・」
とだけ残して、気まずそうに去っていきました。


バタンと少し先でドアの閉まる音。
気がつけば晩秋の寒空に一人。
私がトリップ中に散らかしまくったそれは、まるで粉雪のように濡れた土壌を染めあげ、残ったのは煌々とした白い明かりと、白い散布剤、そして色々あって白くなっていた私だけ。
明日より白い眼で見られてしまわないことを祈りつつ、かじかむ手先に白い吐息を吐きかけて「まぁ、虫退治って当初の目的は達成できたわけだ」と、自分に言い聞かせて部屋に戻ったのでした。
posted by masashi32000 at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

俺、このボランティアが終わったら結婚するんだ

今日は、先週体調が悪くてお休みした小学生の発達支援ボランティアの日。
色々残念な日々を送る私も、この日は楽しみにしています。

毎年この時期は精神的にも肉体的にも色々あって、一昨年、去年と倒れてるんですが、今年もやはり鬼門だったようで、ストレスなんかもてんこもりだったりします。



ボク、ピュアでシャイだから大変なのよ。


コホン。
電車の遅延にも負けずどうにか目的地に到着。
今回は子供達の都合が悪かったようで、参加者は二人だけでした。

本日は、何故かマンション一回に湧いた毛虫のせいで、ものすごいどんよりした気分だったのですが、始まればなんのその。
久々に笑った笑った。

ここに来るたびに、子供達に会うたびに

「子供っていいよねっ!」

と、痛感します。


卒論のテーマなんかは、もう少しだけ年上の障害で提出してまして、興味もそちらのほうが強かったんですが、元々子供大好きなもんで、こういう方面もいいかななんて思い始めてます。

む、なまじ真面目に書いただけにオチが思いつかない・・・・
仕方ないので、読者さんは脳内に歌○さんでも召喚してください。
posted by masashi32000 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

年齢査証疑惑は何度でも

なんか録音楽しくなってきてしまった・・・・・
あれか?
ボイスレコーダー買うべきか?
そうなのか?

それにしてもこうやって録音してみるとひどいですなw
うまく撮れたのは・・・・・・






「神田川」



いや、私ぁ一応若者ですよ?
posted by masashi32000 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じゃい○んよりはマシだと思う

えと、悪ノリここに極まれりです。

歌ったのはBUMPのロストマン、自宅、アップなし、一発撮りという無茶に挑戦。
しかも安物のヘッドフォンなんで音割れてますねw

散々、声が似てるという話が持ち上がっていたので、あぷろだ借りちゃいましたw


http://www.betasystem.mydns.jp/uploader/view/index.jsp
ケセラ会長ってファイルなのですぐわかるかと。
passは1111です。

なお、聞いてしまった方の精神的な損傷について、責任は負いかねます。
くれぐれも自己責任でお願いいたします。
posted by masashi32000 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

時を翔るニート

18時を回って一休み。体調も良くなった気がする。
何気なく、雑多になっている音楽を聞きながら口ずさむ。
そんなときに妖精さんはやってきた。

「これさー確か録音できるよね?」

ああ、そうだったそうだった。
前はカラオケで携帯に吹き込んでいた私。
VIPルームでマイクを持ちつつ、携帯に話しかけるように音声を入れていたんだった。

しかし、携帯録音の残念な音質と、周囲からの「残念な人を見る眼差し」に耐え切れず、一段落ついた後、PCでどうにか録音できんものかと調べてみたのであった。


んで、紆余曲折を経て、ちょっとソフトをイントールして軽く音入れてみて・・・・


「・・・・あれ? うまく動かない?
これって拡張子変換するの?
WAVじゃないとダメなのか・・・じゃ、他のプログラムを・・・
あー、こっちも変換いるんだ、でもこっちは編集がしやすい・・・いや、紹介サイトが少ないかな?
ん、とりあえずヴォーカルけして、んでもって歌ってみて・・・
むー、ノイズ削除はこっちのほうが・・・・」



そんなこんなでどうにか見通しが立ち、ふと時計に眼をやると。

【23:27】


・・・・・・・・・・ちょっとのつもりだったんよ。

肩もカチカチになった5時間で出来たのはコブクロの桜のみ。
しかも、一番だけだし・・・


えー、もし聞きたい人がいたらご一報くださいw

<<前の日記へ masashiの日記一覧へ
posted by masashi32000 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

日常の中で気が付いた幸せ

お腹を下して十日間。しょっちゅうお腹を壊すとはいえ、さすがに長すぎる。
最初の三日くらいは「なんかにあたったんだろうなー」とか楽観視してたんですが、一向に治らない。
派遣のバイト行くつもりだったんですが、全く良化の兆しがないため登録も出来ず家でくだを巻く毎日。

さすがにヤバイナと思い始めた10月の終わり。
ふと、洗い場に我が物顔でエラソーにしている物体を発見。
毎日お茶を飲む私は、確かに彼には非常にお世話になっている。
玄米茶を入れ、ほうじ茶を入れ、紅茶を入れ、緑茶を入れ。
2,3杯ごとに茶葉を捨て、お湯を注ぐ。
一日10回近く厄介になる彼に感謝の言葉をかけながら、次は何を飲もうかななんて暢気に考えていた私。
そこに舞い降りた悪魔・・・いや、電波・・・いや、違う。
違うんだ。
天使、そう、天使の囁きがあったのです。


「ねぇ? この急須さ。前に洗ったのっていつだったっけ?」





原因これか!?
posted by masashi32000 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

なんじゃあこりゃあ

先日郵便受けに入っていた化粧品会社の広告。
中にコンディショナーとシャンプーがあったので、それだけ頂いてゴミ箱にシュート。
んで、それを本日使ってみました。

空けた瞬間に広がるバラの香り。
どう間違っても、一人暮らしの死に掛け男児(23)がまとわりつかせていい匂いじゃない。

私とリアルで会ったことのある人は想像して御覧なさい。
久々にあったらバラのにおい。
喋るたびにバラの匂い。
歩くたびにバラの匂い。
もはや、違和感しかない。

まぁ、でも捨てるのももったいないのでゴシゴシ頭を洗う。
それも漱いで次はコンディショナー。
30分して、髪の毛を乾かす。
ここまではいつもどおり。
何の憂いも無い。
が、しかし。
ドライヤーの温風を当て、軽くクシを入れた瞬間、その掌に違和感が。

「すっごい滑らかになってるっ!」


硬く、太く、黒い。
そんな私の髪の毛。
数多の美容師さんを泣かせ、鳥の巣と揶揄された髪の毛。
30分で染まるはずの洗髪剤が2時間がかりで太刀打ちできなかった私の髪の毛。

それが、サラサラと指の合間を流れていく。
バラの香りとか馬鹿にしてごめんなさい。
確かに妖精語翻訳家(23)には不釣合いな香りだったけど。
確かにもらった広告は瞬時にダストシュートしたけれども。
効果は確かでした。

次回、私の髪の毛が嫌にさらさらしていたら、バラの匂いを探ってみてください。
posted by masashi32000 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(2) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

義理人情厚くて頑固者

朝起きて、ようやく脳みそが立ち上がったあたりでのこと。
布団を畳んでいると、だくだくとカーペットにしみが広がっていくではありませんか。

どうやら、調味料界の大御所おしょうゆ様が飛び降り自殺を図った模様。
この業界も色々大変なようです。

さて、かろうじておしょうゆ様は一命を取りとめ、今では何事もなかったかのように、元の場所に鎮座しているわけですが、問題なのは彼の残した偉大すぎる足跡。

まぁ、あれだ、ぶっちゃけるとだ。

「すっごいしょうゆ臭い」

ティッシュで証拠隠滅を図り、飛沫が付着したマクラは即座にお天道様に預けたわけですが、さすがというかなんと言うか・・・・
大御所、頑固すぎ。
色は落ちねぇ、匂いは消えねぇ。

キッコー○ンも真っ青ですよ。
カーペットはともかく、枕についたおしょうゆの匂いとか嫌過ぎる。
普段であれば食欲をそそる香しい匂いであっても、夢と現の狭間となればただの嫌がらせに過ぎません。

森羅万象あらゆるものに嫌われつつある私。
次に牙をむくのは誰なのか、戦々恐々としております。
あー、そういえば最近TVが映らなくなって・・・・・
posted by masashi32000 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(2) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

そして伝説へ・・・・

さてさて、種付けシーズンとなりました。
今年も相変わらず馬主会を渡り歩く私。
現在はアテ会にお邪魔しています。

ヒムヤー系の種馬で面白そうながいたので、アラミニュートの母馬につけてみました。
今回は牡馬にでてくれたので、ここからヒムヤー系が繋がればいいなと思っています。
話題の上ったアラミニュートの子供は砂そこそこの代わりに芝かなりコメを頂きました。どうなってるんだ遺伝SS
なお、ツインターボからカブラヤオー、トキノミノルと繋いだ馬がドクターファーガーをつけた今期、牡馬に出ました。
これはもう逃げ馬の礎として、チャ鯖に君臨させるしかありません。
新たな伝説の幕開けです。

現役では、マリスアゲインがOP勝利。
ハンデ差があったとはいえ、グランシャリオンを退けたのは大きいですね、これで海外G1にも参戦できるので、次はドバイに挑戦です。
マリスに後継を・・・・

それから短距離のスリーシックスティ、マイルのウィズザデスティニーが楽しみになってきました。
後者は名前から窺える通り、ウィズザフレンドの初子です。
今のところは、順調に成長してるので、このままいけばG1の舞台に送り込めるでしょう。

そのほか明け3歳では、2400で22秒台に突入してるエリュプシオン、何故か3000限定に化けたレティサンスなど別垢組も頑張っています。
期待しているグラシエもなかなかよさげ、あとは2500-2600のウィルビードリーム(5歳)がまともに走ってくれることを祈っておきましょう。


種付けはとりあえず早熟組を10前後作りましたので、あとはじっくりと吟味していく予定です。
やや早ならば春まで生産を待っても、十分間に合いますからね。
なんだか、色々生産要素が追加された今期。
一応、色々なところから情報は得てますが、果たしてどうなることやら。
posted by masashi32000 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(1) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

合宿とかとかとか

合宿終わりました。
ほとんど寝られなかったので、昨日はぐったり。そんなわけで、更新は本日になりました。

自閉の子供たちとの一泊二日。
それはもう大変で・・・・
と、覚悟していたのですが、実はそうでもなかったりします。
これがもう楽しくて楽しくて。
子供達がある程度安定していたことも大きかったですね。

まず、一日目は新宿から藤野に向かいました。電車内では大きなトラブルは無かったのですが、次に乗るはずのバスが遅れる遅れる。
30分近くバス停で立ち往生、やっぱりちょっと切れちゃう子もいました。

それでも大きな騒ぎも無く宿泊施設に到着。
この後は木工作業に移行。ここでは1時間半程度、子供達は驚くほど作業に集中してました。
少し大変だったのは、次のプログラム。二つのチームに別れて対抗戦を行ったのですが、片方が負け続けてしまい私の担当したチームの子が二人ほど泣き出しまして、フォローに奔走しました。

その後夕食、入浴はつつがなく終了。
そして最後はもう一度、学習プログラム。
既に私達もクタクタになっていたので、当然子供達も起きているだけでやっと。
もう疲れて、舟をこいでいる子もいました。
そんな中なので、ぐずるぐずるw
ただ、暴れる子が居なかったのでどうにか私でも押さえることが出来ました。

そして、この後先日書いた飲み会に突入。
明け方4時まで、先達のお話を拝聴しておりました。
二日目は次回。

はい、合宿二日目です。
明け方4時まで飲んでいたのにもかかわらず、起床は6時半。
7時から遊歩道を歩く予定でしたが、朝もやのため中止。

しかし、これが結果的によかったようで、着替えや荷造りをゆっくりとすることができました。
私も一人にずっとついて、その子はきっちりを作業を終わらせることできました。
その後は食事のあと立川にある昭和記念公園へ。

ここではプールとBBQがメイン。プールでは私達スタッフはつかることはせず、子供達を見ている役目でした。
ここにきてようやく唯一の女の子が私にも懐いてくれまして、水をかけるために(これはスタッフの指示もありました)追いかけてきてくれました、それはそれは幸せな1時間でした。

他の子にも、かなり掛けられて皆で着替え。子供達は疲れも出てきたようですが、そのままBBQへ。
保護者の方が料理をやっている中、スタッフは子供達を大人しく座らせている役割を担って・・・・いたはずなんですが・・・

いやぁ、目の前で危なっかしく炒め物されてると我慢できませんでしたw
ヘラ(これしかなかった)を掻っ攫って、焼きそばをいため、野菜をひっくり返し、肉に切れ目を入れる私。
挙句「君も食べなさい」と怒られましたw

そして最後は原っぱに移動し、集合写真の撮影。
私が一人についている間、別の子が鬼ごっこ中に失踪。
別の子を大人しく集合場所に留まらせつつ、そのこを探すという難易度の高いミッションが降臨しました。
んで、先述の女の子が懐きまくってくれてですね「かけっこしよう!」と突然走り出してくれました。
幸せに包まれながら、ほぼ徹夜のおじさんは走る走る。
意外と走れる自分に驚きながら、居なくなった子供を捜していると別のほうから見知った影が。

そうしてどうにか合流、撮影を終え、一旦解散の運びとなりました。
そのあと反省会があって、帰宅は6時前。
流石に疲れました。

けれど、非常に濃い一泊二日だと胸を張っていえます。
何より子供達が可愛すぎ。
もう、奥さんいらないから子供欲しい(ぉ

まぁ、それはさておき。
また、機会があればこういった催しに参加していきたいと思います。

posted by masashi32000 at 18:29| Comment(2) | TrackBack(1) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

小ネタが長くなった

また、キーボードをかちゃかちゃ。
愉しいよね、これ。

かちゃかちゃかちゃかちゃ。
カチャカチャ。
カチャ、かちゃかちゃカチャ?
カちゃかちゃカチャカカチャカ!

なんかホラー風味。
漢字がない日本語、幼稚、端的な表現って純粋な分、怖いこともあります。
例えば。

目の前。
僕の目の前だ。
そこで。

ボクガシンデイタ。

怖っ!

マザー2とか偉大だったよね。
いや、そんなことがかきたいのではなくて。
イレギュラーって言葉、あるじゃないですか?
ちょっと日本語に直しづらい語のひとつであったりします。

妖精語の次に日本語が好きな私でも、外来語としてその枠を壊さずに使うことも多い語です。
異端とか、異物とかでも使える場合もあるけど。

まぁそれはともかく。
今日も今日とてブラインドタッチ。
ちゃかちゃかっと打ってみる。

「イレギューラ」
ウ○トラマンとかに出てきそうだ。

posted by masashi32000 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

厳密に言うとクラシックではないという苦情は棄却いたします

不利枠連続の報酬でしょうか、ネヴァーサンセットが秋華賞を制しました。
待ちに待ったクラシックということで、渋谷の町はほんの少しだけ寿命が延びたかと思います。


凱旋門は差し一枠であの僅差でしたからね、リミットブレイク寸前だったのですが、これで溜飲が下がる思いです。

さて、このネヴァーサンセットというお馬さん。
春にはピークなっていまして、フリレでは相当な時計を出していたのですが、なぜか条件戦を勝てずやきもきしていました。

1800-2000の芝限定なので秋華一本に絞ってローテも組んでいたのですが、このままでは除外の危機。
というわけでブリンカー着用。
気性はAですが、装具の効果があったようでつけたとたんにG1までとんとんとぶっこぬいてくれました。

ようやく、よぉぉやく、レベルも上がりましたしサブではJCも好勝負になるかと思っていますので、来期の生産が楽しみです。

一方アラミニュートは二戦とも残念な結果に終わりました。
JBCSは自信あったんですけどね。二年連続の三着は何の因果かw

そろそろお迎えも来そうですが、とりあえずシャヒーン連覇を目指しえて調整します。

二歳馬では、2400付近を走らせていたグローサーベーアがマイラーだと判明w
急遽ジュベナイル制覇へと舵をとりました。
牡馬ではミルヒシュトラーセがよさそうです。七夕は過ぎましたが、七月中に輝いて欲しいですね。
こちらは500万を勝てたら、そのまま朝日杯へと向かいます。

そんなわけで、大豊作のSですが活躍してるのは女の子ばかり。
がんばれワカゾー。
というか。
がんばれ私。

posted by masashi32000 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

炎天下の土曜日に

前、ゼミの知人より紹介していただいたボランティアに行って来ました。
発達障害、まぁ自閉中心ですが、そんな子達と遊びの中で社会適応力を身につけよう〜ってな感じの集まりです。


初っ端なので、とりあえず自己紹介の後はカメラ回しといった役割だったのですが……


いやぁ、もうね。
子供とかね、素晴らしい!
生きる力をわけて頂ました。いや、大げさでなく。

本当に10分くらい顔合わせしただけなのに、名前もきっちり覚えてくれて、感無量です。
いいよねぇ、子供は・・・・



もう、小学校の先生になっちゃおうか(爆


内容にも触れず、相当暴走気味な日記ですが、きっちり実もありました。
ただし、書くと長くなるので割愛しますw


以上、ものすごい熱を発しているPCよりお送りしました。
posted by masashi32000 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

ウィペディアより

針 す○お(はり ○なお、1933年3月15日 - )は、日本の漫画家、イラストレーター。武道家でもある。
合気道7段の段位を持ち、神道夢想流杖術を学んで独自の杖術「体の杖」を編み出した。


伊達に9点ばっかり出すわけじゃなかった。
posted by masashi32000 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

ぐだぐだの塊

いい加減セミも見切り発車を始める昨今。
半そででも、お日様の下では汗ばむ陽気。
熱帯夜なんて言葉が聞こえ始めるこのごろ。
自宅警備員のお兄さん、自室を警備中。



「Winter, again」
とか熱唱してました。
半ズボンで歌うWinter, again
これは如何な物か。

可否判定してみます。
この歌のプロモーションビデオを覚えている方は、脳内で再生してくだしさい。

そう、TERUさんばっかり映っているアレですよ。
はい、しましたね?
したね?


そしたら〜
思い描いたまま、GLAYの皆さんを半そで、半ズボンに脳内変換してみよう。






季節感って大事だよね♪
posted by masashi32000 at 22:35| Comment(1) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

それでも人はまた歩き出す

ツリーさんと三月さんが合流し、ますます混迷を深める送別会。
二次会で場所を移しまして、まずは乾杯。
「一人一品は食べ物頼んでね」というルールがあったようですが、個人的にはもうおなかいっぱい。

そんな中後発組のお嬢様二人は・・・・
「ゴーヤチャンプル二枚」
「あと枝豆、これも二つ」
「あとは・・・ピザいいね。ピザ食べよう」
「あ、私、焼きうどん食べたい」
「お新香も頼んでおこう」

次回は定食屋で開催したほうがいいじゃないだろうか。

さて、気が付いたら隣席であったツリーさんの爆弾発言に戦々恐々としていたわけですが、彼女は二年のときを経て魔球を封印した模様。

PSWや問題を持った児童について、至極、真っ当なお話を展開しておりました。
その間、私はmaimaiのピーチウーロンなる怪しげなドリンクを拝借したり、H川くんのドリンクを勝手に飲んだりとやさぐれていました。
挙句、ブラックルシアンをカルーアと偽って、某いいお嫁さん候補に飲ませたりと、駄目人間街道驀進中でありました。

さてさて、厠から戻ると私の席は某190cm弱のお兄さんに奪われており、泣く泣く席替え。
目の前には本日の主賓であるお姉さま。
「外国で教師をやりなさい」
と薦められました。

私、もしかして日本ではいらない子?

そんな冗談を寂寥感を胸にしまいこみ、色々とご教授いただきました。
正直な話、このお姉さまと某主婦の方は私なんぞも良く見てくださっているんだなと実感してます。
やっぱり同年代だと難しい人間なんでしょうね、私は。

さて、夜も更けて交通の便が危なくなってきたころ。
「ゼミの中で誰がタイプ?」
「年はどのくらいまでオッケイ?」
「二次元でもいいんだぜ?」
とかホットでヤングな会話が降り注ぐ間にタイムアップ。

もっと話していたかったという気持ちあり。
危険から脱して安心した気持ちあり。

そんな中、二次会もお開きと相成りました。
「次は俺の就職祝いで集まろう」
と、勝手に通知したので、次回集まれるのは十年後くらいになるかと思います。

アルバムを一人家で読み返すのを楽しみにして、私はそそくさと家路についたのでした。
posted by masashi32000 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今と未来を繋ぐもの

さてさて、失意の中新宿へ。
ゼミの某お姉さまが渡米するため、本日夕方より歓迎会という名の飲み会が催されました。

社会人になった同期の方々の煌びやかさに、あやうく盲目になりかけましたが、競馬の面白さを説くという現実逃避で何とか復帰。
「みんなすごいなぁ、がんばってるなぁ」
なんて、他人事のような感想を背負って、10名前後で宴会が始まりました。

正直な話、忙しい中(一部例外あり)でこれだけの人数が集まるというのは、素晴らしいことだと思います。
 
さて、まずは主催者さんが持参したシャンペンで乾杯。
炭酸逆流というお約束をきっちり踏まえるあたりは流石です。

当然ながらお酒は進み、心理学部の卒業生らしく各々「福祉はどうだ」とか「病院がどうだ」とかいった高潔なお話に華が咲いていきました。

そんな会話の中で。
「社会人って大変だなぁ」
某ニートの男の子は、ちびちびとウイスキーを煽りつつ、そんなことを考えておりました。


不意にそんな会話も途切れ、本日のメインである某お姉さまから、会話の矛先を向けられる私。
「海外に行きなよ」
「これから医学部卒業しなさい」
「政治家になればいいんだよ」
そんな無理難題を吹っかけられました。
私が政治家になったら、国が崩壊すると思います。

まぁ、私がニートのままふらふらしていることに起因しているので、仕方ないといえば仕方ないでしょう。

宴もたけなわとなったあたりで、ブロッサムな方からアルバムを渡されました。
もう一年半近く前にとった写真や、書いた文集。
地雷がいくつもあったなぁ、なんて思いつつさらっとだけ見てみました。
こーゆーのは衆目の中で見るものじゃない。
だって恥ずかしいじゃんか。
とか、考えていたのは私だけでしょうかw

そのあたりでお時間も押してまいりました。
このあとは合流組を含め、二次会へと突入します。
ここで、常識人であり、おそらく私を一番心配してるであろう○本さんが退陣。
代わりに、割とカオスな二人が合流。
二次会では何の因果か、このカオスお嬢様二人と臨席させてもらうことになるのですが・・・・


それは次回。
posted by masashi32000 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

JRA銀行へお仕事に

今日はお仕事の日。
JRA銀行渋谷支社に15000円ほど預金。
いつになったら引き出せるかは未定。

そんなわけで、毎週毎週飽きないかといわれそうですが、競馬三昧です。

本日は○カアキさんも合流してくださって、ご対面。
順調に当てていく○カアキ氏と異なり、預金額を増やしていく私。

ここ2,3週はあまりにも赤字になっているため、そろそろ自重するべきではないかと考えております。

さて、そんな中二人で安田記念を観戦。
本命は同じ馬。
向かう直線、期待を背負った青い帽子。
屋根が追い出したところで事件は起こった。

応援していたはずの青い帽子。
前の馬がなぜか斜めに通せんぼ。


そうして、馬券は紙くずへと変貌を遂げました。

レース後、すぐに○カアキさんと別れ、新宿に向かうことに。
それはまた別のお話。
posted by masashi32000 at 18:55| Comment(1) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

じょせふとはりー

現在の室温28度。
そして、60度近いPCの直ぐ隣にいる私。
暑いのは仕方ない。

しかし、それを踏まえても暑い、暑すぎる。
梅雨をすっ飛ばしてHigh puressureな本日。

そもそも、風がない。
多少、温度が上がっていてもWILD RUSHな風が吹いていれば、多少の涼は取れるはずなのだが・・・・・

窓際のカーテンは、全くもって揺れる素振りさえ見せない。
無風。
これでもかってくらい無風。
いくらなんでも、そりゃ無いだろうってくらい無風。


そこで、自宅警備員のおじさんは思うところがあった。
窓際のカーテンを一捲り。
そして、明かされる真実。






「窓、開いてないジャン!」
お後がよろしいようで。
posted by masashi32000 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。