2010年10月29日

拝啓、神様

さて、明日も栃木まで小旅行。
朝五時おきも、もうしゃーないなとか納得し始めた25の夜。
そこで神様お伺いを立ててみた。

・・・・・・・・神様、大荒れ。
明日にも台風上陸の恐れの在る関東甲信越地方。
栃木の土地勘はゼロのため、行きでも帰りでも電車とまったらアウトの私。


日曜日に25歳男性(学生)が、栃木県某所で凍死したニュースが流れたら私です、手を合わせてあげてください。
posted by masashi32000 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

夜露死苦

現在歯の治療中。
治療、痛い、行きたくない。
きっと、お姉さんたちがナース服じゃなかったらいってな(ry

というか
「歯医者さん大好き(はぁと)」とか言うドMな方は、見たこと無い。

さて、本日はそんな歯医者さんでのお話。

今度通い始めた歯医者さんは、何故かお医者さん、ナースさんが名札をつけています。
とても嫌な空間のなかでも、お客様をリラックスさせようという、なかなかよい試みだと思います。

さて、一方の私は、あまり状態がよくないようで、レントゲン写真なんかもちょくちょく取るんです。
そのレントゲン室で、とあるナースさんの名札が眼に入りまして、世も末だと思ったのです。

その方「ヒカル」さんという方のようです。
「美翔瑠」で「ヒカル」だそうです。

ナース服でそんな名前とか、もうよいこの皆には伝わらないネタの領域だと思うんです。
どう見ても源氏め(ry

なお、そんな不埒なネタを思いついた5分後。
何故か麻酔の針が刺さったあと
「ごりごりごりごり」
ってな按配で奥にねじ込まれました。
すごくすごく痛かったです。
痛み止め飲んでも、寝るまで痛かったです。
posted by masashi32000 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

ご覧よ、世の中はこんなにも笑いにあふれているじゃないか

今日も今日とて電車に揺られ都心へ向かう。
今日はついてる、乗ってすぐに座れたじゃないか。
再びマイブームになりつつあるGLAYを聞きながら、ぼんやり前を見る。
前に座っているのは50才前後の男性。
白髪ではあるが、短く刈り込んでいるせいか、あるいはジーンズなんてお召しになっているせいか、若い印象があった。

うん、そこまではいいんだ。


さて、そのおじさん。
ジーンズが破れていた。
まぁ、ダメージジーンズってことでそれはアリなのかもしれない。
でもさ、その破れた場所って大事だと思うんだよ。

おじさん。
その・・・なんというか・・・
ももの付け根の内側というか・・・
あれだ、破れてるのがね。


股間だったのだわ。



乗るたびネタがあふれ出てくる東上線。
願わくば、次のネタは私の心が温かくなるようなものを。
posted by masashi32000 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

たまたまだったと信じさせてくれ

眠い眼をこすりながら、今日も都心に向かう電車に揺られる。
満員電車の中、座れるはずもなく、ただ幾度も見た景色を双眸へと写す。
隣には、サラリーマン風の男性。
年は同じくらいか少し上だろうか。
手に持った文庫本と、よく似合っている眼鏡が知的な印象を与えてくれた。

揺られること数分。
人波が凪へと変わった、そんな折。
彼の持つ文庫本の一節が、私の眼に飛び込んできた。


「萌えっこクラブ会長の、今泉です」


アンタ! 何読んでんだ!?

私の心の突っ込みなど意に介さず、その文庫本を読み続ける知的・・・いや、元知的サラリーマン。

私の人を見る眼のなさと、今後の若者たちの行く末を憂いながら。
今日も電車は都心へと向かっていった。
posted by masashi32000 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

思っていた以上に難しかった

帰宅は薄暮の時。
空は茜、夥しい藍がそれを飲もうとしている。

コツコツと靴音を鳴らして、駐輪場へと向かう。
すると目の前に、小さな虫を見つけた。

大きさは5cm程で、大きなアゴがあった。
あまりうごかなかった。

はじめカミキリムシとおもった。
くわがた

ちがう ました。

くわがた くわがた

くろく てう ごかなかった

うご  かなか  た
posted by masashi32000 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

花道の名言

さて、台風が来たおかげでだいぶ涼しくなり、すごしやすくなりました。
外出のたびに私の前に立ちはだかっていた台風君ですが、少しは仲良くなれるかななんて思っていたりもしました。
今回は私と台風君のお話。

ここ二日、特に夜は涼しく、嫌いな台風君に少しだけ感謝をしていたのですが。

朝起きて、冷え性の私は
「涼しい! これならクーラーイラナイ! 台風ありがとう!」
なんて思っていました。

そして昼過ぎ
「少し暑くなってきたけど、前に比べれば涼しい! 台風ありがとう!」
とか、若干壊れ気味に思っていまして。

そして夕方。
「台風涼しい! つか、寧ろ寒い!」
とか、ふわふわ不思議なことに気がつきまして。

部屋の温度は32℃。
冷え性だとはいえ、これはおかしい。
どうしてだか考えのまとまらない私に、体温計はこう言った。

「寝てろ」


聞こえる声が、ひぐらしから鈴虫に変わろうかという初秋の候。
私は確認した。
知ってたけど再確認。

俺はあの野郎が大嫌いだ。
posted by masashi32000 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

かき氷も食べたし

ひさびさにヒトカラ行ってきました。
地元のネカフェにカラオケが設置されたので、狙っていたのですよ。

二時間熱唱してきたのですが、全然声が出ない!
のどが全然開いてくれなくて、1時間くらいしてからようやくまともに歌えるようになりました。

そんな状態だったので録音もしていたのですが、ちゃんと歌えたのは数曲。
声が多少かれてても気にせずに歌っていたくらいだしね。

そして新発見。
徳永英明が女性ボーカルをいろいろカヴァーしてるのご存知でしょうか?
いくつか知ってる曲あったので歌ってみたんですが・・・・

歌いやすいんですよ、キーもこのくらいならどうにかなるかなってあたりでした。
もうちょい練習していろいろ歌ってみようかなと。

そんなわけで。
夏休みを満喫しているmasashiの近況報告でした。
posted by masashi32000 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

自宅温度32℃

大統領人気なさ過ぎですw
引退してしばらくたちますが、いまだ産駒0という情けなさ。
まぁ、お父さんのフィッツジェラルドが健在ですからね、大統領をつける妙味は薄いかも。
個人的に能力は買っているので、来期自分でつけてみようかと思います。

二歳では、前に紹介したウィンフォーアスが新馬、500万と連勝しました。
んー、アビがないからなぁ、どこまで通用するか・・・・次が試金石になりそうです。

さて、話は変わってアイテム合成が可能になりましたね。
成功率は3割弱くらいかな?
わさわさある使わない種馬カードを別のものに変えられるのは良いですが、ナイスネイチャ×2でクライムカイザーとかザラなので、どうつかえばいいやらw

レベル7や8を使って、エサや調教カード、コイン種馬を集めるのが常道になりそうですね。

それともう一点。
レースにかつと褒章がもらえるシステムは変わっていませんが、これが良化した気がします。
昔はグレードの大きなレースでようやく宇宙食だのなんだのでしたが、ここ最近500万なんかの条件戦で調教カードなどが出るようになっています。

数日様子を見た感じ、たまたまという訳でもなさそうなので、ブログにのせちゃいました。
と、なると条件をコツコツ勝たせるのも無駄じゃないですね。
珍しく良いアプデなんだから、ここは公式HPとかでアピールすればいいのに・・・・

「先頭争いをクビ差で交わし」とか
「勢いが衰えた先頭馬を差し」とか
宇宙語を書いてる場合じゃないだろ、ジークレw

さて、私のほうは明日テストです。
今から宇宙と交信して、良い点が取れるように頑張ります。

「コスモがっ! 電波がっ! 柏木がっ!」

ではでは。
posted by masashi32000 at 11:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 競馬伝説Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

それを誰が嘲ることができるだろうか

向日葵が咲いていた。
七月としては寒い陽気の中、明るく脆く。

向くべき陽などどこにも在らず、風雨にさらされ頭を垂れる。
高くそびえたその花は、よく見れば今にも折れそうなほど細い身体で支えられていた。

未だ、梅雨は明けない。
まだ夏は準備中。

だというのにその花は、我先にと、途方もない意志を持ち、苦節を乗り越え夢を見る。
あと一月待てば、吸い込まれるような陽を向いて、堂々と大輪を咲かせただろう。
それでも。


向日葵が咲いていた。
陰る陽射しに、所在無さげに下を向いて。

向日葵が咲いていた。
折れそうな身体を、懸命に支えながら。

向日葵が咲いていた。
苦難を承知で切り開いた、自分の未知を歩くために。

向日葵が咲いていた。
その言葉が、すぐに過去へと変わっても。

向日葵が咲いていた。
そう、間違いなくそこには。

向日葵は、咲いていた。 
posted by masashi32000 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

思い出はいつもきれいだけど それだけじゃお腹がすくわ

本日の夕食は豚丼です。
いつもはキムチ風味なんですが、今回はキムチがなかったので焼肉のたれとお塩、ごま油で味付け。
ところが2,3口食べるうちに少し味が薄いかなと感じてしまいました。
そこで、オショーユ(1リットル)をボトルごとむんずと掴み、細心の注意を払いながら直接どんぶりへ。
いやね、ここでどうなるかってのは察しの良い皆さんは先見できてしまうとは思うですが、実は今回は何事もなく完食できました。

でも、その数分、残り香のように頭にふわりと何かが降りてきていたのです。
まだ、私が東京にいた時分。
自宅でいつものようにご飯を作っていた私。
一味足りないと、手にしたのはコショーでした。
そこで、コショーを瓶ごとむんずと掴み・・・・・・・・・





いつかどこだかで書いたことのあるような。
悲しくてやるせない出来事は。
こうしてふとした拍子に。
テスト前の私を。
現実逃避へと走らせてくれるのでした。
posted by masashi32000 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。