2010年05月10日

ケント

大分暖かくなってまいりましたが、わずか二週間ばかり前を思い返してください。
春の兆しなど微塵もなかったはずです。

そんなある日のこと。
私は電車に乗り、ぼんやり窓の外を眺めておりました。
上でかいたように、四月も半ばだというのに肌寒く、上着を三枚着ている私も体を抱くように立っていました。
周りを見れば、コートを着ている婦人もいらっしゃるようで、温暖化現象に物申したい日であったことは確かです。

そんなとき、電車はゆっくり駅へととまりました。
駅のホームには金髪、碧眼の優しそうなおじさんが笑っていました。

名前を「ケント」といいます。
初見だけど、そうに決まってます、彼は「ケント」です。

ケントは奥さんらしき女性と楽しそうに
「AHAHAHAHAHAHAHAH!!]
とアメリカナイズな笑いを響かせていました。
元気だなぁと思ったところで走り出す電車。
そのとき私は気がついてしまったのです。

もう一度書きましょう。
この日は寒かったのです、私は三枚着込んでいたんです。
なのに
「ケント、ポロシャツ一枚! 緑のポロ一枚で笑ってる!」
愕然とする私。
笑うケント。

きっと、上着を買うお金がなかったのでしょう、
楽しげなケントの笑い声は、うららかというには程遠い春の厳しさにいつまでも響いていました。



ケント、服買いなよ。
posted by masashi32000 at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

離任式ブラック

い恋人ブラックってあるんだよね。

まぁ、それはともかく、再び先日終わった離任式の話題。
お世話になった他の先生や、子供たちから寄せ書きだの作文だのを頂きまして、さらさらと読み返してみました。
大げさな言い方をすれば、こうやって宛てられた短い文に私が一年で築いたものが凝縮されているわけです。
それで内容はというと・・・・・

まず、先生方より。

「飼育委員として、うさぎの世話をする姿が印象に残っています」
「うさぎのことになると、子供たちのことより真剣に・・・・」
「うさぎをとてもかわいがっており・・・・」
「うさぎのことになると・・・・」
「うさぎ・・・」
「うさ(ry}


・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・


子供たちの作文にいこう、うん、それがいい。
「先生の歌が上手で、本物みたいでした」
「歌ってくれたことが印象に・・・」
「世界に一つだけの花を歌ってくれたことが・・・」
「先生の歌・・・」
「歌・・・」
「歌・・・」
「う(ry)」



いや、仕事ちゃんとやってたよ?
posted by masashi32000 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

先生、お疲れ様

先日、離任式がありました。
壇上で子供たちに伝える言葉は、スッと浮かんできた言葉にしました。
伝えたかったのは
「今の自分は、かつての自分に勝てているか?」
ということ。

子供たちには難しいテーマだったかもしれないけれど、自分の中で子供と自分と、そして小学校にいたいつかの自分に届ける言葉はこれで間違っていないと思います。

この一年間は、私にとってもっとも密度の濃い一年になりました。
きっと忘れることのない一年間だったはずです。
だから、私はこの一年を自分の礎の一つとして、私をまた組み立てていけると思います。

けれど、子供たちにとってみれば瞬くような間、泡のように希薄で、呼吸をするくらい当たり前の一年間であったはずです。

だから、すぐにでも子供たちの中で私は薄くなっていくでしょう。
私はそれでも構わないと思います。
いつか子供たちも、自分で礎を探し、自分を創っていくはずです。
その時、こんな掠れた一年を基盤にはできないでしょうから。

でも、まぁ。
いつか子供達が創っていくその子自身のその端くれに、おぼろげに私が浮かぶのならば、それで私は幸せだと思います。

だって。
いつか、どこかで笑ってくれる。
その理由が私なら、私がいつかの子供たちを笑わせることができたのなら、それは幸せではないですか。


いつか、どこか、彼方でも此方でも、明日でも遥か未来でも。
見守ってきた子供たち中の、そのほんの小さなかけらに、私が組み込まれていたら。

きっと私が「先生」でいた意味はあるのです。
そして。
先生でなかったかつての自分より、先生を終えた今の自分はきっと。

まぁ、なんにせよ。
先生、お疲れ様。
posted by masashi32000 at 22:26| Comment(1) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

ボクトシンケン

ある日のある電車

人ごみの中にボクはいた

そこに聞こえるタイプ音

カチャカチャと心地よく

聞きなれた声が耳に染みる

雑踏を隔てた向こう側

しばらく聞こえるタイプ音

ちらりと映ったその正体

どうやら犯人はおばさんだ

マイPCを膝に抱き

見れば横顔シンケンそのもの

カチャカチャと小刻みに

一心不乱に言葉を紡ぐ

よくよく聞けばタイプ音

かなりの速度で鳴り響く

秒間おそらく3、4つ

奏でる和音、雑踏に

マシンガンタイプが鳴り響く

そのとき開いた、電車のドア

そうして押し寄せる人並みは

ボクトおばさんとの隔たりも壊してくれる

もいちどちらりおばさんを見れば



「おばさん! 指一本で打ってる!」


知ってしまった意外な事実

ケンシロ○も真っ青の

秒間3,4打鍵を続けているおばさんはもはや

「アータタタタタタタタッ!」

とかいってるようにしか見えなかった。

気になってしかないボクを尻目に

シンケンにおばさんはキーを打つ


やがて数分が経ち、おばさん席を立つ

さようなら、おばさん

いつか世界が荒廃したら救ってください
posted by masashi32000 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

ホントの幸せ教えてよ

壊れかけのRadioってご存知でしょうか?

かなり昔の歌ですが、切ないバラードの名曲として人気のある一曲です。
かねてより興味はあったのですが、ようやくつい最近入手しまして、覚えて歌ってみようかなと思っていた次第です。

決してきれいなお姉さんに
「この歌合いそう! 歌って!?」
とかいわれたからじゃありません。
ええ、ありませんとも。

ま、そんな紆余曲折を経て帰宅にかかる1時間強の旅路でずっとこれをリピートしてたんですよ。
「これ、こんなに流したら【壊れかけ】どころじゃなく、本当に壊れるなぁ」とか思いながら。

〜思春期に少年から大人に変わる〜♪
(中略)
壊れかけのRadio〜♪

10分経過

〜思春期に少年から大人に変わる〜♪
(中略)
壊れかけのRadio〜♪

20分経過

〜思春期に少年から大人に変わる〜♪
(中略)
壊れかけのRadio〜♪

30分経過したあたりで・・・・

〜思春期に少年から大人に変わる〜♪
(中略)
壊れかけの―――ブツッ!!


「本当に壊れなさった!!」



いや、よくよく考えれば単純にi-podの電池がきれただけなんですが。
鮮やかにオチをつけてくれた壊れかけのRadio、改め壊れてなさったRadioを祝して、近いうちにご披露したいと思います。

あのキーだと、私のノドが壊れそうだけどw
posted by masashi32000 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

ガキ大将ではなかった

はいはい、どうにか4,5歳で勝ち星稼いでいる将司2です。
4,5歳はG1意識できる馬が結構います、珍しく。
そしてその全てが
「異系」
ということで、個人的にもすごく楽しみにしています。
G1をとれば、イベントにも大きく貢献できるでしょうし、異系の全体公開はここ最近の目標でもあったので、是非達成したいところです。

うへへへ、テディ牡馬で天皇賞とってやる。

また、ヒムヤー種も遺伝SSまでもってこれたのであと2代くらいでG1狙っていきたいですね。


さて、話は変わって・・・・
前々からほしかったボイスレコーダー買っちゃいました。
んで、今日は時間あったので1人カラオケ行ってきまして「ボエー」ってやってきました。

そのリサイタルの結果を「ベタロダ」にあげましたので、がっかりしたい方は是非どうぞ。
PASSは1234です。

posted by masashi32000 at 21:07| Comment(1) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

無意識

さてS明けまして、生産の時期になりました。
この時期ですから、超の生産となるわけですが、今回のイベントは超ならば期間中にピークとなるため例年以上に大切な種付けとなります。

異系すばらしい。
ツインターボすばらしい。
ノロイすばらしい。

と、毎日のようにわめいている私も、今期はちょっと全体公開なんかで走りそうな種使っちゃおうかなーなんて画策しておりました。

ここ最近だと、イズノカスケイドなんかは能力高いなぁと感じています。
そんなわけで、昨日はせっせと子作りしてたわけで、今日子馬が生まれてきました。
メイン垢は4頭生産。

で。
プリンスリーギフト系3頭
ハイペリオン系1頭


いや、もう体が勝手に異系の種選んでたんだよ。
posted by masashi32000 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬伝説Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

開幕

あーぁ、始まってくれやがりましたよ、鯖イベ。
まぁ、とりあえず参加者が結構いてくれて、それが企画した側としては一番安心できたことでした。
リアルで忙しい人も多いですからね。

とりあえず、みなさん2〜8S出身の優勢を予想してるので、どうにかそこだけには優勝させないように頑張りたいと思いますw

それと、参加者さんの馬がG1を勝った場合コラムを書いていくつもりです。
ケセラに在籍したことのある人は見たことがあるかと思いますが

「私の趣味」

で、始めた企画で、好きなように書かせてもらってます。
当方、モノカキでもなければ活字中毒でも御座いませんので、子供の落書きのような文面になることも多々あるかと思いますが、ご容赦ください。

うん、まぁ、ジークレの新聞よりはましだと思うんだ、僕も。
ちなみに過去の記事が見たい場合は、このブログの「重賞勝利馬情報」のタグに少しだけ保存してありますので、閲覧ください。

イベントが始まったとて、このちゃらんぽらんブログが変わるわけもなく、以後もこんな感じでだらだらと書いていきます。
日常の雑記とか。
カラオケで録音しちゃった若気の至りとか。
うちのハムスターの近況とか。


いや、馬の話もしますよ? たぶん、きっと。
posted by masashi32000 at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

心配ないさ、いつものことじゃないか。

さて、本日サブイベント登録最終日です。ここ最近、ほったらかしにしてるイベントですが、始まったらちゃんとやりますw

さてさて、わが牧場のお馬さんたちはというと・・・・

凄惨たる有様だったりします。
S98勝を達成したかつての面影はなく、異系の訳わかんないお馬さんたちが「走りたくなーぃ」とかいってのさばっているわけです。
かろうじてよさそうなのはまたも別垢・・・・・・
時計が一秒ずれる2400のテディ系牡馬とか。
砂2400の香りがぷんぷんするバクシンオー牡馬とか。
やや晩成の父をもつはずなのに、2歳晩秋より「じょじょに〜」とか言われてるブラッシング牡馬とか。

うん、まぁ・・・その、なんだ。
が、頑張るよ、来期は。
きっと、たぶん、できる限り、コツコツと、ささやかに、わずかながら。
posted by masashi32000 at 07:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬伝説Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

違う銀河の話

以前に「携帯用バナナ入れ」についてお話をいたしました。
そんなもん使うシチュエーションはこの星に存在しねぇ!!!
と、思わず突っ込んでしまったアレです。
さて、そんな不可解な物体がある某100均ショップに今日もいってまいりました。
まず目に付いたのは、いまだに売っている「携帯用バナナ入れ」
内心「そりゃそーだよ、こんなん売れるわけないじゃん」とか思いつつ振り返った私。


そこで。

「バナナ置き」
なるものを見てしまいました。

放心状態の私は「どんだけバナナ好きなんだよ」と心の中でささやかに突っ込むことしかできませんでした。

かろうじて視線を動かすと、少し上のほうに
「ぶどうも置けるよ★」とか、書いてありました。

よかったね、ぶどう。
頑張ってねバナナ。

posted by masashi32000 at 20:35| Comment(1) | TrackBack(0) | ケセラ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。